ホーム>サービス内容>カーコーティング

カーコーティング

カーコーティングとは?

時代はWAXからコーティングへ

時代はWAXからコーティングへ

一般的にクルマのお手入れというと、いわゆる「WAXがけ」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?
クルマの美しさを保つためにしていた「WAXがけ」には、実はこんなデメリットがあります。

  • クルマの塗装を傷める
  • ウィンドウガラスの油膜の元
  • 汚れや水垢の原因になる

WAXは、塗装の艶を出すとても便利な道具でした。ですが、時代の流れとともにクルマの塗装も劇的に進化し、WAXを塗ることのメリットより、デメリットの方が目立つようになってきたのです。
そんな中、WAXに変わるものとして、1980年代にポリマー系コーティングが登場しました。
それからというもの、カーケアはWAXの時代から、コーティング中心の時代へと変わっていきました。

マイスターの洗練された技

マイスターの洗練された技

カーコーティングにおいて、その仕上がりを決定するのは、素材のよさだけがすべてではありません。
マイスターの技をいかんなく発揮する『下地処理』こそが重要だと考えます。
サンフィルムのマイスター達は、豊富な施工実績と卓越した下地処理技術、そしてなによりもマイスター自身のカーコーティングに対するこだわりこそが、至高の領域に到達できると考えます。

抜群の耐久性

抜群の耐久性

ガラスコーティングはの施工面にガラス膜を形成します。
ガラス被膜は完全無機質で、石英ガラスに相当する硬度をもち、劣化したり剥がれ落ちたりしません。
酸性雨などにより塗装面をいためず、長期間にわたり輝きを持続させます。

抜群の親水性

抜群の親水性

驚異的な防汚効果は、完全無機質だから発揮されるのです。
完全無機質のガラス膜は超硬質で、親水性の高い性能を持っています。
汚れもつきにくく、都市型の汚れや虫の死骸、鳥フン等を水洗いで簡単・綺麗に落とすことが可能です。

ページ上部へ